2010年01月

速報!

イギリスビザ取得できました!

去りぬ。


今日会社を辞めた。


型にはまる幸せも確かに幸せだろうけど

それは避けたい。


毎日何をするか全て自分で考える。

自分にプラスになる時間の使い方をしなければ。 

ルソーの名言に痺れた。

「生きるとは呼吸することではない。行動することだ。」

呼吸をするとは生きることだ。
生きるということは仕事をするということだと思う。

呼吸=仕事に置き換えたらどうだろう。

 

Ernesto Che Guevara

世界のどこかで誰かが不正な目にあっていたら、いつもそれを感じることができるようになりなさい。


我々にとって社会主義の確かな定義は人間の人間による搾取の撤廃以外にない。


指導者とは、人が自分と同じところまで追いつけるように誘導するものだ。ただ言葉で強いるのでなく、後ろにいる人たちを力づけて、自分のレベルまで引き上げようとするのだ。


開発途上国が汗と苦しみの代償として生み出した原料を国際市場価格で売り、最新の自動化された大工場で生産された完成品を国際価格で買う現実を、どうして「互恵」と呼べようか?


アメリカ政府は、現在の非平和的共存にやたら高値をつけて請求してくる。しかし我々は、尊厳を失ってまで言いなりになることはできない。それ以上の妥協はしない


国民に意思を伝えるためには、国民の一人となって感じなければならない。国民の欲するもの、要求するもの、感じるものを知らなければならない。


列強諸国の生活水準は、極度の貧困の上に成り立っている。


大きな仕事をおこなうには、なにごとであれ情熱が必要だ。革命には、多くの情熱と大胆さが求められる。


私を導くものは、真実への情熱だけだ。あらゆる問題について、私はこの点から考える。


私はいまだに冒険家ではあるけれど、いまの私の冒険は正義を追い求めることだけだ。


他国で戦いに行くために快適な生活を捨てる覚悟のある者だけが、革命家の名に値する。


もし我々が空想家のようだと言われるならば、救いがたい理想主義者だと言われるならば、できもしないことを考えていると言われるならば、何千回でも答えよう。そのとおりだ、と


 

18日のこと


この日イギリスビザセンターへビザ申請の申し込みに行った。

その晩、申し込みが定員に達した。

あと一日でも遅かったら完璧に望みが断たれるところだった。

結果が出るのはもう暫く先、期待せずに待っていよう。

イギリスがダメだったらドイツにする。 

先を見据える。

先進国に住んでる人は総じて発展途上国の人々から搾取している。

はっきりいって今の先進国の状況は異常だ。

生き物として豊か過ぎる。

好きなときに好きなものが好きなだけ食べれるなんてどうかしてる。

人々はあまり自覚がないがこの豊かさは異常なとこまで来ているだろう。

世界的に貧しい食事をしてる所の方が多い。
そういった人々は基本的に食生活に変化がない。
毎日いつも同じものを食べている。



人はどこまでも欲深くなれる。本当に際限がないだろう。いいことでもわるいことでもある。

先進国に生まれてもう十分すぎるほど恩恵を受けた。
将来かならず恩返しをしたい。


.
記事検索
QRコード
QRコード