2010年04月

二ヶ月と七日目



最近、若干堕落しつつあります。
授業に遅れたりと…

仕切り直すためにも目標をいくつか…

・現地の友達をつくる。
・家でも英語の勉強をする。
・出かけて面白いところを見つける。
面白そうなとこってなかなか見つからないんだよなぁ…

もうちょい先の目標は写真関係の仕事をすること。


学校が10月の頭には終わる。バイトも6ヶ月区切りなので辞めようと思う。
なにより9月から面白いことを計画している。
もう少し時間が立ったら面白いことを大々的に発表しようと思ってる。
それまでは割とおとなしく英語の学習を第一に頑張りたい。

バイト土日朝から入ってるから一日フリーの日ないのキツイなぁ〜
クラブもなかなか行けないし。

R0011383

5月3日から治験行ってきます。13万くらいもらえる。
新しいカメラ欲しいな。
このお金でなんかしたい。旅とか。


 

各方面から飛ぶ声援。


連日元気の感じられない記事を書いていましたが元気です!
やっぱり落ち込んでいても意味ない。
毎日を軽いフットワークで楽しみたいと思います。
無駄にテンション高いくらいでいい。
常に元気いっぱいでいよう。
今まで沈んでいた分明るくなろう。



やっぱりこっちに来て良かった。
微塵も後悔を感じない。
日本では味わえない貴重な体験が沢山出来ている。
日本であのまま働いてたら、本当に毎日つまらなかっただろうな。

これからも面白そうなこと見つけてどんどん取り組んでいこう!
IMG_1495
IMG_1490



Fire

IMG_1473
IMG_1468
IMG_1456
IMG_1457

若干のズレはいい解釈



つくづく思う。人生は大変だと。
へこたれていたらおしまいだ。

弱ければ弱いほど救いようがない。
弱ければ弱いほどどうにもならない。
精神的、肉体的、金銭的にも。

間違いなく、下を向きながらじゃないと生きていけない人もいる。

そういう人はどうしたら良いのだろう。
適度に折り合いをつけるしかないけど、それすら出来ない人はどうすればいい。

結局、下を向きながら生きるしかないのだろうか。
それではこの世界に生を享けたのにあんまりではないか。
毎日陰鬱な気持ちでしか生きて行けないなんてあまりにも不遇だ。

そういった人達にとって人生というものは過酷すぎる。
タフにならなければどうにかすることは出来ない。

あまり落ち込むことなく人生を送れる人はどうかこの人達のことを憂いて欲しいと願う。
きっとひとりだとますますどうにもならない。
少し気が向いた時でいい。身近にいる人でいい。
気まぐれでもいい。その気まぐれがその人の人生を少し軽く出来るかもしれない。

それがその人にとってどれだけ重要なことだろうか。

IMG_1245

一行ごと繋ぐ昨日と今日。

いきなりですがThe Beatlesで一番好きな曲はHello Goodbyeです。
歌詞が好きだ。


You say yes, I say no
You say stop and I say go, go, go

Oh no
You say goodbye and I say hello
Hello, hello
I don't know why you say goodbye
I say hello
Hello, hello
I don't know why you say goodbye
I say hello

I say high, you say low
You say why and I say I don't know

Oh no
You say goodbye and I say hello
Hello, hello
I don't know why you say goodbye
I say hello
Hello, hello
I don't know why you say goodbye
I say hello

Why do you say goodbye

Oh no
You say goodbye and I say hello
Hello, hello
I don't know why you say goodbye
I say hello
Hello, hello
I don't know why you say goodbye
I say hello

You say yes, I say no
(I say yes but I may mean no)
You say stop and I say go, go, go
(I can stay till it's time to go)

Oh, oh no
You say goodbye and I say hello
Hello, hello
I don't know why you say goodbye
I say hello
Hello, hello 



ここ数日前にちょっと耐え難いことがあった。
今だって気が気じゃないけれど、明日は毎日やってくる。
死にたいって思ったって所詮自分が死んだ後の反応がみたいという不純な動機だから、全くもって本気ではない。
とりあえずどんなことが起きたって絶えず来る日々をこなして生きて行くしかないんだ。
世界は待ってくれない。
社会で生活する以上責任を果たさなければいけない。
どんなことが起きたって生きていくしかないんだ。

前向きに生きていくしかないんだ。
そんな風に思えないけど、そう思って生きて行くしかないんだ。
未来に微かな期待を込めて生きていくしかないんだ。


人生悪いことばかりじゃないけれど、悪いことばかりの人もいる。
自分のことじゃない。
死ぬときにはプラスマイナスゼロになるなんていう人がいるけどそれは嘘だ。
大抵の場合どちらかに傾く。

そんなこんなで髪の毛を切った。
心の持ちようを変えたかったのだ。
大きく変えたかったから結構切った。
これが効果的面。
こういうの心理学の用語でなんかあった気がする。


こんなとき日本にいたらプラネテスと東京大学物語読んでいただろうな。

溜め込む以外為す術のない気持ち。
溜め込むしかない。
切り替えなんてそう簡単には出来ない。
なかった事に出来ることなんて何一つない。
どんな人も辛いこと抱えて生きてるんだ。
どんな人もやりきれない気持ちで生きてるんだ。
でもあの人やあの人はどうなのかな…


体は元気だから心配いらない。
体に支障が出るほどダメージはない。
楽しいことがあれば笑ってられる。
いつだってそうだったじゃないか。

それにしても単純作業は頭に毒。

明日だって傍から見れば普通に元気だ。
なにが言いたいかと言うときっと普通に元気です。

ここがタフに成り所。いただきましょう。身に起こる何事も。
少しの目の位置で何にでも変われるようにならないと。
これからもこの先も付き合っていくのだから。


IMG_1001

not enoughだぜ!
 
.
記事検索
QRコード
QRコード