2013年12月

帰国して二週間


旅が終わった。今回の旅は、カメラを携えて出る初めての旅だった。
さらに、バックパッカーに挑戦するのも初めての事だった。
去年は4月だけ、大麻畑でヘルプをした。なので、収穫の時期の様子は知ることは出来なかった。
今年は、是非とも収穫にも携わりたかった。そして、写真を撮りたかった。
このように4月と9月にカリフォルニアに行く予定が出来たので
その間に中南米、南米を回るというプランが出来上がった。
行った国はメキシコ、キューバ、ジャマイカ、ペルー、ボリビア、アメリカを含めて6カ国。
メキシコからは始めてのスペイン語圏だった。 未知なる文化に身を置くことは、新しい目線を獲得する
チャンスだと思う。ある意味、変性意識になる。環境が人を作る。日本の環境から外れることの大切さ。
色々勉強になることも多かった。それにしても、旅は楽しかった。嫌なことや、騙されたこと、辛いことも多々あったが、後悔するような事柄は一切ない。全て身になった。
特に、アヤワスカは嫌でも自分と向き合うこととなった。奥の深い瞑想だった。
サイケデリックスも色々と挑戦することが出来た。サイケデリクスな旅にすることも
今回のテーマの 一つであった。メキシコ、ワドレーにて、ペヨーテ。
同じくメキシコ、パレンケでのマジック・マッシュルーム。
メキシコ、サンクリストバル・デ・ラスカサスで旅人にもらったLSDはキューバのバラコアで挑戦した。
旅の始まりと終わりのサンフランシスコでも、何度かポットへットさんとLSDをやった。 
やはり、どのトリップからも学ぶべきことが多々あった。怖い思いをしたこともあった。
しかし、自分の人生にいい影響を与えてくれたことばかりだった。

旅中は毎日欠かさず日記を書いた。書く欲はこの日記の方で程よく満たされており
このブログを更新することはなかった。日本に戻ってきても続けたいと思ったが
二、三日書いて辞めてしまった。 日常が続くと難しい。

日本で生活が始まり二週間ほど経った。やはり、暗くなるニュースが多い。
一番の問題は意識の差だと思う。気にしている人は敏感に反応しているが、そうでない人は
毎日のほほんとしている。テレビを見てもバラエティ番組は果てしなく下らなく、
観続けていると脳みそが馬鹿になりそうだ。しかし、こういったものが公共の電波で流れている
ということは、これが、この国民の一般的なレベルなのかもしれない。日本は何なのだろうか。
世界が抱えている問題に対しての関心が、何故こんなにもの低いのだろうか。
暮らしづらいと思うことが多い。将来日本に永住したくない。田舎ならまだしも東京は無理だ。
そして、気にしている人はどうしてもマイノリティ側になってしまう。辛いことだ。
それでは状況がなかなか変わっていかないから。それならいっそ海外に住んでしまいたい。

幸い、蓄えが少々あるので12月は働かないと決めた。かなり積極的に友達に会っている。
が、平日なんかはなにもしない日もある。正確には少しづつ何かしらはしているが
持て余してしまっている日もある。なので、クリスマス、正月は働けたらいいなと思っている。

来年のことについても色々と考えている最中だ。選択肢はいくつかある。
ただ、単純に行きたいと思うところは、インド、ポルトガル(ブームフェス)
ハンガリー(オゾラフェス)ロンドンの4つだ。もちろん、インドに行ったらネパールも
行くだろうし、ヨーロッパに行ったら他の国に行くかもしれない。
今年もカリフォルニアの方に誘われているので行くかもしれない。現時点では行こうと思っている。
かなりお世話になったあの方たちに恩を感じている。これらをどう組み合わすかが問題だ。
今年は中南米に行ったので、比較的簡単にコースを組むことが出来た。
気が早いが再来年はオーストラリアのワーホリを考えている。
カリフォルニアに毎年行っていたら、自由に動くのが難しくなってしまう。

日本は今のとこ基本楽しい。毎日仕事もないし、気の合う友達と遊ぶのは何事にも代え難く最高だ。
けれど、たまに気が重くなったりもする。家庭の問題を思うと、この先ちょっと不安になったりもする。
姉はホストにハマっているし、生活がだらしがない。母は精神的に安定しているとは言いがたい。
父親は、施設でずっと暮らしている。実家ぐらし出来る人を羨ましく思ってしまう。
が、やはり自分の境遇の問題。上を見ても下を見てもきりがない。日本に生まれた時点で大ラッキー
なのだから。それだけでもよしとしたい。が、たまには愚痴りたくもなるのが人情。
残念なことに、この精神的な辛さを共有出来る人がいない。
なのでこうやってブログが捌け口になっている。生まれてきてよかったか。と自問すると
やはり、そうでもないのかもしれないと思う。出来る限り積極的に人生を楽しんではいるが。
父と母のことを思うと、もう少し、生命を誕生させることについて、真剣に検討して欲しかった。
やっぱり、離婚はしないで欲しかった。
お互いの素を見せないまま結婚するのは愚かなことではないだろうか。何を考えていたのか…
おれは、残念ながら、両親が仲良くしている姿を知らない。それは悲しいことだ。
たまには物凄く悲観的になる。けれど、これから父と母を大事にしていきたい。カルマを止めたい。
父も母も悪気があったわけではないし、当たり前だけど、出来る範囲で一生懸命生きていたのだろう。

サイケデリクスやアヤワスカをやって、物事を考えているときは、自我意識が自省される。
けれど、日常生活が続いて、たちまち自我が全面に現れると
その時の思いもどんどん薄れていってしまう。これではまずいと、思ったが、
サイケデリクスやアヤワスカを摂取することがなければ、自分は
もっともっと自我意識に支配されエゴがより強い人間になっていたのではないだろうか。
十分にありえる話だと思う。思えばこれでもエゴが弱くなった。
ロンドン時代までは、根拠の無い優越感みたいなものが強かった。
青春時代はエゴに押しつぶされそうだった。
村上春樹風にいうと(エゴの膨張の苦しみ)という状態だった。

音楽にハマってから、もうこれ以上夢中になれるものはないと思っていたが
大麻、サイケデリクスは音楽に負けないくらい好きになった。
内省的な人は絶対に好きになるだろうと思う。

日本では日記を書いていなかったので、一度書き始めたら
たまっていた書く欲が吹き出たように思う。
脈絡がなくなってしまったが、やっぱり書いてスッキリした心地だ。

とりあえず、1月に引っ越したら、自由な身になれるという感じであろうか。
気流舎でのイベント、スペクテイター(こちらはまだどうなるかわからないが)
目標があるので、しっかり取り組んで行きたい。そろそろ、節約もしなければ。

また、気持ちがわだかまってきたら、ブログを更新しようと思う。
やっぱり、このブログは大事だ。
HPで公開するということは(誰にも積極的にこのブログを教えていないが)日記に書くのと全く違う。

自宅にて。
 

100のリスト 更新と途中経過


旅から帰ってまいりました。
心境については、別記事に書くとして、とりあえず100のリストについて更新。
リストは指針になる。そして流動的なものなので、リストは書き換わる。
達成したものもいくつかあるので、消化したものには☆をつけます。

人生の100のリスト


皆既日食を見る。

父親になる。

写真集を出す。

写真の賞を取る。

☆写真展をやる。

レコードをリリースする。

DJを続ける。

巴馬に行く。

全大陸制覇。

facebookで友達を1000人作る。

本を1000冊読む。

8000メートル級の山に登る。

日本に関東以外に拠点を持つ。

自分の店を持つ。

☆Tシャツブランドを作る。

富士山に登る。

自分のパーティーを持つ。

レーベルを作る。

雑誌に連載を持つ。

ZINEを作る。

ユーラシア大陸を横断する。

☆サンフランシスコに住む。

漫画の原作を作る。

発展途上国でフェスをする。

ウィキペディアに載る。

NPO、NGOに所属するまたは立ち上げる。

お遍路を回る。

☆LSDトリップを体験する。

☆DMTトリップを体験する。

☆アヤワスカを体験する。

☆マジックマッシュルームトリップを体験する。

ペヨーテトリップを体験する。

刑務所に入る。

オーロラをみる。

オアシスで泳ぐ。

楽器を一つ修得する。

ロッククライミングをする。

スカイダイビングをする。

スキューバダイビングをする。

コミューンを作る。

子孫によりよい環境を残す。

世界中の写真を撮る。

様々な分野に精通した友人を作る。

ギャラリーを開く。

カズオ・イシグロを原書で読む。

ファーミングを体験して良質な野菜を作る。

グレート・ギャツビーを英語で読む。

日本で大麻を非犯罪化する。

日本に医療大麻を導入する。

大麻の真価を日本人に伝える。

世界を拡張プラウト主義に近づける。

拡張プラウト主義が現実化された世界が舞台の小説を書く。

写真を使い自然の素晴らしさを世界に伝える。

インドのリシュケシュでカリンバとヨガをする。

大麻を育てる。

Twitter一万人フォロワー。

オセアニアの島々を回る。

キブツで生活する。

ベジタリアンになる。

ジャーナリズム活動に関わる。

宇宙に行く。

トルコに行く。 

ネパールに行く。

チベットに行く。
マダガスカルに行く。
九寨溝に行く。
屋久島に行く。 
バーニングマンに行く。 

日本以外の国の永住ビザを取得する。

自分のグルを見つける。

ロバート・ハリスに会う。

Boomeritisを読む。

英語をマスターする。

サイケデリクスを治療目的として普及させる。

ドイツでアーティストヴィザを取る。

日本の若者を世界に引っ張り出す。

サイケデリックトランスを作る。

再びロンドンに戻ってトランスパーティーでDJする。

30歳まで海外で過ごす。

モンサント社と戦う。

ヨガを日課にする。

南米に再び赴く。

生涯愛する人と出会う。

私小説を書く。

自給自足の出来るコミュニティに住む。

外国人と付き合う。

色々な料理を作れるようになる。

ブームフェスティバルに行く。

オゾラフェスティバルに行く。

物作りを修得する(ヘンプアクセ)。

ロン毛にする。

プラネテスのユーリのような人になる。

太らない。

トランスパーティーの写真を取って作品にする。

鎌倉をレペゼンする。

父親の願い事を叶える。

日本を旅する。

日本に面白い場所を作る。

家族が困らない程度にお金を稼ぐ。

世界平和。






 
.
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ