2015年07月

100のリスト

人生の100のリスト


皆既日食を見る。

父親になる。

☆写真集を出す。

写真の賞を取る。

☆写真展をやる。

レコードをリリースする。

DJを続ける。

巴馬に行く。

全大陸制覇。

☆facebookで友達を1000人作る。

本を1000冊読む。

8000メートル級の山に登る。

日本に関東以外に拠点を持つ。

自分の店を持つ。

☆Tシャツブランドを作る。

富士山に登る。

自分のパーティーを持つ。

レーベルを作る。

雑誌に連載を持つ。

☆ZINEを作る。

ユーラシア大陸を横断する。

☆サンフランシスコに住む。

漫画の原作を作る。

ウィキペディアに載る。

お遍路を回る。

☆LSDトリップを体験する。

☆DMTトリップを体験する。

☆アヤワスカを体験する。

☆マジックマッシュルームトリップを体験する。

☆ペヨーテトリップを体験する。

刑務所に入る。

オーロラをみる。

オアシスで泳ぐ。

楽器を一つ修得する。

ロッククライミングをする。

スカイダイビングをする。

スキューバダイビングをする。

コミューンを作る。

子孫によりよい環境を残す。

世界中の写真を撮る。

様々な分野に精通した友人を作る。

ギャラリーを開く。

カズオ・イシグロを原書で読む。

野菜を育てる。

日本で大麻を非犯罪化する。

日本に医療大麻を導入する。

大麻の真価を日本人に伝える。

ヨガと大麻についての本を書く。 

世界を拡張プラウト主義に近づける。

拡張プラウト主義が現実化された世界が舞台の小説を書く。

自然の素晴らしさを伝える。

☆インドのリシュケシュでヨガを学ぶ。

大麻を育てる。

Twitter一万人フォロワー。

オセアニアの島々を回る。

ベジタリアンになる。

ジャーナリズム活動に関わる。

宇宙に行く。

トルコに行く。 

☆ネパールに行く。

マダガスカルに行く。

スリランカに行く。

富士山に登る。

屋久島に行く。  

日本以外の国の永住ビザを取得する。

自分のグルを見つける。

ロバート・ハリスに会う。

Boomeritisを読む。

英語をマスターする。

サイケデリクスを治療目的として普及させる。

ドイツでアーティストヴィザを取る。

日本の若者を世界に引っ張り出す。

サイケデリックトランスを作る。

再びロンドンに戻ってトランスパーティーでDJする。

30歳まで海外で過ごす。

モンサント社と戦う。

ヨガを日課にする。

南米に再び赴く。

生涯愛する人と出会う。

私小説を書く。

自給自足の出来るコミュニティに住む。

色々な料理を作れるようになる。

☆ブームフェスティバルに行く。

ロストセオリーに行く。

物作りを修得する(ヘンプアクセ)

ロン毛にする。

プラネテスのユーリのような人になる。

太らない。

トランスパーティーの写真を取って作品にする。

鎌倉をレペゼンする。

日本を旅する。

日本に面白い場所を作る。

家族が困らない程度にお金を稼ぐ。

フェスに出店する。

DMTを探究する。

オーストラリアにワーホリする。

タスマニアへ行く。

動物と暮らす 。

古物商の資格をとる

世界平和。 


9月28日、更新。


送る宛のない手紙。


ついに更新のときがやってきた。些か大仰な書き出だしになってしまった。
最近、ブログを更新したいとの気持ちが強くあった。
そして書くからには納得のいく文章に仕上げたい。

更新するタイミングはZINEの赤字を取り戻したとき、と自分の中で決めていた。
今週それを達成して、その週末、気流舎の中でキーボードを叩いている。

このブログは現状とこれからのことを、心の赴くままに書くことが主題にある。
前回の更新から、日本、東京での生活は忙しいものだった。
自分の基準で判断すると、週五フルタイムで働く生活、それはもうとても忙しい方に分類される。
けれども、ストレートに生きている人にしてみれば、それは当たり前のこと。
そしてZINEのことや父のこともあり、旅をしていたときと生きていく感覚が全く
違っているように思われる。都市での生活は本望ではない。

まず、ZINEのこと。
マリファナマーチに販売を開始して、現在約二ヶ月、半分以上手元から離れた。
取扱店も都内を中心に6店舗ほど。もう何年も前から、100のリストに入っていることでもあり
実行に移したかったことなので、取り敢えずは達成できてよかった。
また、制作、販売を通じて色々と学ぶことができた。
紙が手元に届いた当初は興奮の中にいたが 、今は大分落ち着いている。
流通は自分が思っていたよりもいい感じだと思われる。
もっと反応があってもいいような気もするが、これから先
自分の人生の中でこのことがジワジワと効いてくるんじゃないかと思う。
販売の勢いは落ち着いてきたが、次に旅立つまで休むことなく製本を続け整理を進めていきたい。

父のことも記しておきたいと思うが、いざ書く段になってみるとここに書くことが
憚られる心境になってしまった。何をどう書き綴っていけばいいものか、、、

一つハッキリしたことは、9月からの動きが定まったことだ。
今年もカリフォルニアにお世話になり、11月からは、日本に戻らずオーストラリアにワーホリで
二年ほど滞在することになるだろう。オーストラリアへ行くことはかれこれ2年前
ロンドンから日本へ着地した時から考えていたが、機が熟すまで、いざ、ヴィザを取る!
というとこまで長くなってしまった。

自分の中でロンドン生活はとても大きなターニングポイントになったが、次の二年オーストラリアでも自分の中の大きな節目になることが予想される。

最初、初の海外長期滞在のワーホリとそれを経験し
16ヶ月に及ぶ旅を経た今では全く違う動きが出来るだろう。
そして、その頃よりもこの先の人生の見方、焦点がかなり定まってきたと思う。
それをさらに見定める意味でもオーストラリアはぴったりの舞台ではないだろうか。

オーストラリアでの動きについては渡豪直前また別の記事にでも書きたいと思う。
それとは別に、今自分の中でスリランカという国がとても気になっている。
島国には強く引かれるが、インドと隣接している、仏教徒の国というのが大きな理由か。
オーストラリアに行く前のタイミングで訪れることもなんとなく頭にあったりもするくらい。

このブログを書く前、書いている序盤、上手くまとまるかかなり不安だったが
書き進めているうちにどうにかなってきて一安心。

日本滞在中は文章作品を書き上げることを大きな目標にしていたが
それはもう完璧に頓挫してしまった。前回に引き続き、言い訳になるが
ZINEの製本作業に多大なる時間が引き裂かれていることを痛感する。
それに伴い考えを改め直しているが、長期的な視野で自分の能力を最大限発揮出来るだろう
環境はやはり田舎暮らししかないなと思う。
今回の日本東京滞在中は書くこと、形にすることを
諦めてしまったが、アイディアは枯れずにしっかりと自身の裡へ根を張っているので
これから人生を通じ、開花させたい。

また、100のリストを改めるため、近いうちにブログを更新したいと思う。

今回のタイトルは、この記事にはその心情が垣間見られる部分はなかったが
日々、果敢に戦っている気持ちを表している、個人的に心に残る一節から採用した。







 
.
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ